• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

小田急電鉄(9007)、セルフ健康チェックのケアプロと業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

小田急電鉄(株)【9007】とケアプロ(株)は、セルフ健康チェック事業で業務提携したと発表した。

小田急線登戸駅構内に駅構内で初となる常設の検体測定室(※)「小田急ケアプロ登戸店」をオープンさせる。2015年1月を予定。

ケアプロは、2008年11月にケアプロ中野店を開業以来、駅前での巡回催事、製薬会社とのイベント開催を中心に事業を展開し、2014年3月までに2500回以上のイベントを開催、利用者は、延べ26万人。
ケアプロは、駅ナカや商業施設等での店舗出店により、通勤・通学・買い物の途中などのわずかな時間でセルフ健康チェックできるという。
検査メニューは、利用者自身の採血による健康指標のチェック(血糖値、中性脂肪他)や、採血を伴わない手頃な健康指標のチェック(骨チェック、血管年齢他)といった内容になっている。今回の業務提携により、ケアプロは、より多くの方の生活習慣病の予防と医療費削減に貢献したいとしている。

(※)検体測定室
本年4月、厚生労働省により発表された検体測定室ガイドラインに基づく「利用者自身による採血・消毒」等を条件とした、医療行為に該当しない施設。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy