• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

富士通(6702)とミドクラ、グローバルでのクラウド事業の提携強化

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

富士通(株)【6702】と本社をスイスにもつ日本法人のミドクラジャパン(以下「ミドクラ」)は、両社の仮想ネットワーク分野の海外事業展開における協業内容について基本合意し、グローバルでのクラウド事業の業務提携を強化すると発表した。

2014年5月にOpenStackを活用した「FUJITSU Software ServerView Resource Orchestrator(以下「サーバービュー リソース オーケストレーター」とクラウド・コンピューティングに最適な仮想ネットワークソフトウェアの「ミドネット」との連携を発表しているが、今回の提携強化は、この協業をさらに加速させ、事業分野や展開地域を広げるのが目的。
ミドクラは、アジア、北米、欧州で事業を展開しており、今回の業務提携強化により、経営基盤をより強固なものとし、「ミドネット」の開発、人材獲得、マーケティングなど、市場導入を促進させるとともに、国内外におけるプライベートクラウド向けの仮想ネットワークソフトウェア事業の成長とトレーニングなどの新たな事業分野の立ち上げに取り組むとしている。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy