• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

京セラコミュニケーションシステム、マレーシアの通信エンジニア会社を子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

京セラコミュニケーションシステム(株)(以下「KCCS」)の子会社であるKCCSモバイルエンジニアリング(株)(以下「KCME」)は、マレーシアで通信エンジニアリング事業を展開するPROPEL NETWORK SDN. BHD.(以下「プロペルネットワーク」)に増資し、子会社化すると発表した。

KCMEは、国内にて移動体無線基地局のオプティマイズ(通信ネットワークの最適化)から施工・運用・保守を行う通信エンジニアリング事業を展開しており、東南アジア市場進出の足掛かりとして、2012年にプロペルネットワークの株式30%を取得している。

KCMEはマレーシアおよび東南アジアでのオプティマイズを含めた通信エンジニアリング事業の本格展開を図るため、10月1日付にてプロペルネットワークの株式を80%まで取得し、子会社化に至った。

今後KCCSグループでは、プロペルネットワークを通じて、アジア地域のモバイル・ワイヤレスネットワークのインフラ構築を目指す。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy