• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

いすゞ(7202)、再び米GM社と次世代の小型商用車を共同開発

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

いすゞ自動車(株)【7202】と米国ゼネラルモーターズ・カンパニー(以下「GM」)は、次世代ピックアップ・トラックの共同開発に正式合意したと発表した。
ピックアップ・トラックの多くは乗用車やSUVと車台を共用した小型商用車のことで、米国では大変人気がある。
いすゞとGMは、過去二世代のピックアップ・トラックの共同開発の実績を持つが、いすゞは2006年にGMの経営危機によるいすゞの株売却に伴い資本提携を解消している。そんな中、今回の第三世代目の共同開発に至った。いすゞは、引き続き資本提携はしない形を取り合意。
いすゞとGMはディーゼルエンジンなど主要部品に強く、高い経済成長が見込まれる東南アジア市場を中心に販売展開していく。
いすゞは、14年3月期の海外トラック出荷台数は4年連続で過去最高を更新している。GMとの共同開発による小型商用車需要の拡大を図り、ライバル会社に打ち勝つ方針だ。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy