• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

医薬品開発の JCRファーマ(4552)、持分法適用関連会社の株式を譲渡

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

JCRファーマ(株)【4552】は、持分法適用関連会社である(株)バイオマトリックス研究所の保有する株式の一部を、バイオマトリックス研究所の代表取締役社長を務める松永 俊介氏と、(株)ミズホメディーに譲渡すると発表した。
バイオマトリックス研究所は、DNAシークエンス受託解析などの研究および技術開発を行っており、一方のミズホメディーは、医家向けや薬店向けの医薬品の開発・販売を行っている。
今回の株式譲渡により、JCRファーマの株式所有割合は、39.2%から6.1%となる。

また、JCRファーマは25日に、今回の株式譲渡は、第2四半期の業績予想に与える影響はないとし、第2四半期累計の連結経常利益は当初予定を上回り、減益率を縮小する業績修正を出した。通期の経常利益は従来予想の18.1億円としている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy