• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

Jトラスト(8508)、シンガポールの不動産開発事業会社を子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

Jトラスト(株)【8508】は、子会社であるJトラストアジアを通じて、シンガポールの上場会社で不動産開発事業を手掛けるLCDグローバル・インベストメンツ(以下「LCD」)の株式を29.5%取得すると発表した。取得価額は約78億円。

Jトラストグループは、平成25年にJトラストアジアを設立し、海外のリテール・ファイナンス及びアミューズメント事業や不動産事業におけるビジネスモデルを展開している。
一方のLCDは、ホテル事業から収益を主とする不動産事業会社で、インターコンチネンタル・ホテルグループ(以下「THG」)と提携関係にあり、リゾートホテルからハイクラスホテルを手掛けており、主に、タイ、イギリス、ベトナム、ラオスなどに有名なホテル、サービスアパートメントを保有している。

今回の買収により、Jトラストは、高い経済成長が見込まれる東南アジアにおいて、Jトラストグループの持つアミューズメント事業やデザイナー設計による注文住宅販売、中古住宅のリノベーションなど不動産事業のノウハウを活用し、LCDの事業をさらに拡大させる。2016年には、タイのプーケットにリゾートホテルを開業するなど、今後も略的協業事業を進め、Jトラストグループは次のステージの収益基盤を目指す。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy