• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

大阪ガス(9532)、スペインのアモレビエータ発電所の持ち分を売却

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

大阪ガス(株)【9532】は、アイルランド電力局「Electricity Supply Board、以下(ESB)」と共同保有している、スペインのビスカイア・エネルヒア社「以下、(アモレビエータ発電所)」の持分を、米国アークライト・キャピタル・パートナーズ社が管理運営するファンド「以下、(米アークライト社)」に、4月30日をもって譲渡したと発表した。

大阪ガスは、2005年のアモレビエータ発電所完工時点で、ESBからの持分譲渡により事業参加し、安定的な収益を確保すると共に、発電所運営の知見を蓄積。

ESBが、株主であるアイルランド政府からの要請に基づき、2013年2月にアモレビエータ発電所の持分売却方針を発表したことを機に、売却の可能性について検討を行った結果、ESBと共同で米アークライト社に売却を決定した。
今後は、既存投資案件の最適化を図りつつ、国内外における発電事業を展開する考え。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy