• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

関電(9503)、首都圏で小売り強化 マンション向け販社と資本提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

関西電力(株)【9503】は、首都圏のマンション向けに電力を販売する中央電力(株)と資本提携する方針を固め、今月中に中央電力が実施する第三者割当増資を引き受けて、発行済み株式の約1割の約10億円を取得する予定。

関西電力は首都圏でオフィスビル向けなど大口顧客を持つが、マンション向けに強い中央電力と関係を強化し、小売事業の拡大につなげていく狙いだ。

既に、近畿圏では、関電が中央電力に電力の供給をおこなっており、関西電力は、2016年の電力小売りの全面自由化を控え、資本提携で首都圏での販売事業を伸ばす方針。首都圏では発電所の建設も検討も視野に入れているという。

しかしながら、関西電力は、今回の業務提携に関する報道に対し、「当社は、既築マンションへの高圧一括受電サービス等について、中央電力(株)と業務提携に向けた協議を行っているところであり、詳細内容について現時点で具体的に決まった内容はありません。」とコメントしている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy