• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

伊藤忠商事(8001)、ブラジルの穀物会社に50%出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

伊藤忠商事(株)【8001】は、ブラジルの穀物内陸集荷・輸出事業、大豆種子の開発・販売事業を運営するNATURALLE AGRO MERCANTIL LTDA.(以下「ナチュラーレ社」)に出資し、同事業に参画することで伊藤忠商事株主であるAXIAL PARTICIPAÇÕES E PROJETOS LTDA(以下「アクシアル社」)と合意したと発表した。

伊藤忠商事はアクシアル社からの株式譲渡を受け、ナチュラーレ社が実施する第三者割当増資を引き受け、2014年末までに伊藤忠商事の発行株式50%を取得する予定で、取得価格は20億円強とみられる。

ナチュラーレ社は農家との国内穀物集荷事業に強みを持っており、伊藤忠商事の持つ日本・アジア諸国向けを中心とした販売力・物流機能とのシナジーを最大化することで、ブラジル産穀物の取扱高拡大を目指す。

伊藤忠商事は、穀物ビジネスにおいては、既存の北米における穀物集荷供給拠点に加え、南米における供給拠点を整備・拡大させ、日本市場および成長著しいアジア諸国に加えて、海外有力パートナーと連携を強化することで、ナチュラーレ社の穀物取扱数量を拡大させるとしている。将来的には、ブラジルにおいて物流インフラや搾油事業等への投資も視野に入れて事業を展開し、食料バリューチェーンの強化・拡大を図る。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy