• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

三井物産(8031)、米国デュポン社の銅殺菌剤事業を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

三井物産(株)【8031】は、E.I. du Pont de Nemours and Company(以下「デュポン社」)と、デュポン社の保有する銅殺菌剤であるKocide®(以下「コサイド」)の事業を買収すると発表した。

 

三井物産は、米国で農薬製造業・販売業を行う100%子会社の傘下に新たにCertis Cu LLC (以下「CCU社」)を設立し、米国テキサス州ヒューストンにあるデュポン社の銅殺菌剤製造工場を買収する。アジア・パシフィック地域でのコサイドの販売については、デュポン社が最長5年間にわたり継続する。

銅殺菌剤は、カビやバクテリアがさまざまな作物に対して引き起こす病害に対処する農薬で、コサイドの主要な有効成分にあたる水酸化第二銅であり、化病害を予防する殺菌剤として北米、欧州、中南米、アジアの4地域を含む世界75カ国以上で使用されている。

今後、三井物産はドイツで同じく水酸化第二銅をベースとした農薬の製造・販売事業を行っている100%子会社のSpiess Urania社とCCU社との事業の相乗効果発揮をはかり、グローバルな農薬市場での競争力を一層強化する予定だ。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy