• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

日本電気硝子(5214)、仏ガラス製品等製造会社と合弁会社を設立

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ガラス製品を製造する日本電気硝子(株)【5214】と、ガラス製品等を製造する仏サンゴバングループの日本法人サンゴバンは、(株)有機EL照明用のガラス基板の開発・製造及び販売を行う合弁会社を設立する。

サンゴバンはフランスの多国籍企業であり、1665年パリで創業。本社はパリ近郊のラ・デファンスにある。当初は鏡を製造していたが、現在は他に各種建築材料や高機能材料も製造している。ユーロネクスト・パリに上場しており、CAC 40の構成銘柄の一つとなっている。

日本電気硝子は、フラットパネルディスプレイFPD)用ガラスの大手であり、特に液晶ガラス基板では世界の生産量の20%を供給し、米コーニング旭硝子とともに世界3強である。(この3社の世界生産シェアは9割以上。)

資本金は7億円の予定。日本電気硝子の出資比率は60%。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy