• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

大阪港と神戸港、両埠頭会社を経営統合へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

大阪市と神戸市は10日、大阪港と神戸港のそれぞれの埠頭会社を10月1日に経営統合し、新会社「阪神国際港湾」を設立すると発表した。阪神港は政府の国際コンテナ戦略港湾に指定されており、効率的な運営によって、韓国・釜山港など近隣のハブ港に対抗できる国際競争力を備えるのが狙い。
新会社は大阪港と神戸港に分かれていた海運会社や荷主の誘致業務などを一本化する。国が両港への集荷に補助金を出すなどし、韓国の釜山港などへ流出しているコンテナ貨物を呼び戻す。統合後は積み降ろし用クレーンなどの設備を一括購入するなどしてコスト低減を図る。施設利用料の引き下げなどサービスの向上につながり、取扱量の拡大が期待できるという。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy