• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

電通グループ 、アメリカのデジタルPiを買収 

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加0
  • feedy

電通グループ【4324】は、連結子会社で海外事業を統括する「電通イージス・ネットワーク」を通じて、米国のB2B領域マーケティングオートメーション・コンサルティングサービス会社「Digital Pi, Inc.」(以下「デジタルPi」)の株式100%を取得したことを発表した。

2013年に設立されたデジタルPiは、米国におけるB2B領域のデジタルマーケティングエージェンシーとして成長を遂げ、現在では50名の従業員を抱え、中規模から大規模まで数多くの顧客企業に対して、有力なマーケティングオートメーション・プラットフォームであるAdobe Marketo Engageの実装、コンサルティングからデマンドジェネレーション(見込み案件の発掘・創出)、そのキャンペーン運営に至るまで、顧客体験とエンゲージメントの向上に資するB2B領域の専門サービスを提供している。

電通グループは、電通グループのグローバルネットワーク・ブランドの1つで、テクノロジーを活用したデータ分析に強みを持つデータマーケティング会社「Merkle」のB2B領域における事業規模の拡大とサービス機能の強化をするため、今回の買収に至った。

今後電通グループは、マークル社が戦略的に重視するマーケティングオートメーションやデマンドジェネレーションのケイパビリティーを拡張することで、より競争力の高いデータマーケティングやCRMサービスを提供していく。

【デジタルPiの概要】
正式社名:Digital Pi, Inc.(デジタルPi)
本社所在地:米国テキサス州ダラス市
設立:2013年4月
代表者:Ryan Vong (CEO)
事業内容:B2B 領域のマーケティングオートメーションに関するコンサルティングサービスを提供

TBC ヒゲ脱毛