• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

ERIホールディングス、非破壊検査業務に強みを持つ構造総合技術研究所を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ERIホールディングス【6083】は、非破壊業務全般、高速道路・橋梁及びその他建造物の調査・診断を行っている構造総合技術研究所(以下、「R&D」)の株式を取得し、子会社することを発表した。

ERIホールディングスグループは、「建築や住宅に関する安全・安心の確保」という社会的な使命を果たしつつ、顧客からの信頼を積み重ねることにより、「建築分野の第三者検査機関のリーディングカンパニー」として、消費者や顧客から指名される会社となることを目指している。

R&Dは、非破壊検査業務に強みを持ち、主に建築物・構築物の検査・診断を行っている。

ERIホールディングスは、ストック関連事業の拡大が加速し、ERIホールディングスグループの事業価値向上に寄与するものと考え、今回の買収に至った。

株式取得対象会社の概要
(1)名称 株式会社構造総合技術研究所
(2)所在地 大阪府東大阪市長田東三丁目2番27号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 高井 俊次
(4)主な事業の内容 非破壊業務全般、高速道路・橋梁及びその他建造物の調査・診断
(5)資本金 3,000万円
(6)設立年月日 1986年1月21日