• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

メタウォーターグループ、ドイツの水処理エンジニアリング会社FUCHS Enprotec社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

メタウォーター【9551】グループのAqua-Aerobic Systems, Inc.(以下、「AAS」)は、ドイツの水処理エンジニアリング会社であるFUCHS Enprotec GmbH(以下、「FUCHS」)の全株式を取得したことを発表した。

AAは、米国の水処理エンジニアリング会社で、クロスメディアフィルターを始めとする特有の製品で、北米を中心に水環境分野で事業を展開している。

FUCHSは、都市および工場の排水処理、下水汚泥および排ガス処理に関わる機械装置や技術を提供している。

メタウォーターは、世界中の顧客に対するAASおよびFUCHS両社の散気装置、攪拌機、汚泥消化および生物処理に関わる製品提供力は強化され、散気・拡販関連ビジネスのさらなる拡大が期待できるため、今回の買収に至った。