• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

新生銀行、保険代理業のファイナンシャル・ジャパンを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

新生銀行【8303】は、保険代理業を営むファイナンシャル・ジャパンの全株式を既存株主からの譲り受けにより取得し、2019年5月8日を予定として新生銀行の連結子会社とすることを発表した。

ファイナンシャル・ジャパンは「訪問型の保険乗合代理店」で、近時の保険申込チャネルにおける乗合代理店へのニーズの高まりとともに成長を遂げている企業である。

ファイナンシャル・ジャパンの保険の専門家が顧客のライフプランニングに沿って複数の保険会社の商品を比較・検討しながらコンサルティングを行うことを強みとしており、また、自社単独での保険募集だけではなく、外部提携先との共同募集における協業についての知見と実績を有している。

新生銀行グループは、個人向け保険ビジネスの強化を目的として、今回の買収に至った。

新生銀行グループは、従来の銀行窓口で保険商品を販売するチャネルに加えて、コンサルティング機能を有するファイナンシャル・ジャパンの保険乗合代理店のチャネルを持つことで、顧客の多様なニーズに応える販売チャネルの拡大・構築を図っていく。

【ファイナンシャル・ジャパン株式会社の概要】
名称:ファイナンシャル・ジャパン株式会社
所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10階51号
代表者:代表取締役 小坂直之、代表取締役 木之下純
事業内容:生命保険募集に関する業務、損害保険代理店業務、保険に関する総合的なコンサルティング
設立:2013年2月14日