• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

エア・ウォーター、調理冷凍食品メーカーの見方を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

エア・ウォーター【4088】は、和食、洋食、中華、寿司、スイーツ等の調理冷凍食品を製造・販売する見方の全株式を取得し子会社化したことを発表した。

エア・ウォーターグループの農業・食品事業は、農産・食品加工、飲料等の事業領域において、農産物の栽培、調達から食品の開発・製造・加工・販売に至るまで自社で一貫して展開し、グループシナジーを発揮したバリューチェーンを構築している。

見方は、和食、洋食、中華、寿司、スイーツ等の調理冷凍食品を製造し、主に全国のホテルやレストラン等へ販売しており、ファーストクラスの機内食、おせち料理等も手掛けるとともに、北海道産の食材を使った調理冷凍食品を自社ブランド「北のシェフ」としての製造、直営店や通信販売にて販売も行っている。

エア・ウォーターは、より加工度の高い調理冷凍食品のラインナップを増強するとともに、調理冷凍食品において見方が有する調理・加工のノウハウや技術、また、その販路を活かし、食品加工事業の拡大を推進していくため、今回の買収に至った。

株式会社見方の会社概要
(1)会社名:株式会社見方
(2)設立:1960年1月
(3)本社所在地:北海道北広島市大曲工業団地2丁目1番地3
(4)代表者:代表取締役社長 見方 孝至
(5)資本金:4500万円
(6)事業内容:和食、洋食、中華、寿司、スイーツ等の調理冷凍食品の製造・販売