• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

住友商事、仏の化粧品素材ディストリビューターSACI-CFPAを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

住友商事【8053】は、フランスにおいて化粧品素材ディストリビューター事業を行うSACI-CFPAの株式を約90%取得することを発表した。

住友商事は、米国のプレスパース、ブラジルのコスモテックの買収や、100%子会社のSummit Pharmaceuticals Europe(SPE)によるドイツ協和発酵バイオの欧州化粧品原料事業の譲受を通じて、化粧品素材ディストリビューター事業をグローバルで展開してきた。

SACIは、欧州市場の中心地であるフランス市場において、化粧品メーカー向けに素材の販売や処方の開発、提案を行っている。

特に、マルチナショナルブランドをはじめ、300社以上に化粧品素材を販売しているほか、欧州で特に需要が高い天然由来の素材の取り扱いが多い点に特長がある。

住友商事は、欧州の事業基盤を強化・拡大し、世界各地の優れた化粧品素材や処方を欧州の化粧品メーカーに提供するため、今回の買収に至った。

また、全世界の販売プラットフォームを活用し、顧客の声を集約しつつ、プレスパース、コスモテック、SPE、そしてSACI-CFPAが保有する商品ラインナップや処方開発・商品開発ノウハウの世界展開を深化していく。

今後も住友商事は、各地域の要望にあわせたきめ細かな化粧品素材事業を行い、化粧品メーカーのグローバルパートナーとして、世界中の化粧品ユーザーの美容と健康に対するニーズに応えていく。