• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

大和証券グループ本社、有料老人ホーム運営等のオリックス・リビングを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

大和証券グループ本社【8601】は、高齢者向け施設・住宅の運営事業会社であるオリックス・リビングの発行済全株式を取得し、子会社化することを発表した。

大和証券グループでは、2014年に日本初のヘルスケア施設特化型の上場REITである日本ヘルスケア投資法人を組成し、2018年には同分野をテーマにした各種投資業務を行う大和 ACAヘルスケアを子会社化するなど、高齢者向け施設・住宅や病院に代表されるヘルスケア施設の供給に積極的に貢献してきた。

オリックス・リビングは、2005年に設立された高齢者向け施設・住宅の運営・開発会社であり、現在、首都圏・関西圏を中心に、全32施設(グッドタイムリビング、プラテシア)・総居室数2,726室の有料老人ホーム、高齢者向け賃貸住宅の運営を行い、2,437名の高齢者の方々に住まいを提供している。

大和証券グループ本社は、オリックス・リビングをグループ会社に迎えることで、大和証券における高齢者やその家族に対する新たなソリューション提供や接点強化が可能になると共に、オリックス・リビングが所有する施設・住宅の流動化を進めることによって不動産アセットマネジメント事業の運用資産規模の更なる拡大に資するなど、大和証券グループのビジネスへの波及効果が期待できるため、今回の買収に至った。

オリックス・リビング概要
(1)商号 オリックス・リビング株式会社
(2)本社 東京都港区芝2丁目2番15号
(3)代表者 取締役社長 森川 悦明
(4)事業内容 有料老人ホーム、高齢者向け賃貸住宅等の運営、生活支援関連サービスの提供、介護サービスの提供