• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

KSG、子会社ロケアホームの介護施設運営事業を工藤建設に譲渡

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

KSGの子会社であるロケアホームは、工藤建設【1764】との間で、ロケアの介護施設運営事業の全部譲渡契約を締結し、事業譲渡が完了したことを発表した。

ロケアは、資金調達が困難になるなどの理由で介護施設運営事業の継続が困難になった会社からその事業立直しを図る目的で介護施設運営事業の全部を譲り受けるためにKSGが新設した会社である。

新設と同時に介護施設運営に必要な許認可を取得し、2018年1月までに介護施設運営にかかわる全事業を譲り受けた。

KSGはこれまでの間、運営に必要な資金の提供と運営に関するノウハウ、人材などの提供を行い、この結果、ロケアは健全な運営体制を確立することに成功した。

KSGとしては、運営の継続も含め、ロケアの将来について検討をしていたところ、工藤建設から事業譲渡についての申し出があり、デューデリジェンスなどを経て、条件交渉もまとまったため、今回の事業譲渡に至った。

事業譲渡する子会社の概要
(1)商号 株式会社ロケアホーム
(2)本店所在地 東京都港区新橋3丁目8番8号
(3)代表者の役職 氏名 代表取締役 寺崎 公彦
(4)事業内容 介護施設ロケアホームの運営
(5)資本金 500万円
(6)設立年月 2017年8月

事業譲渡先会社の概要
(1)商号 工藤建設株式会社 (東証2部上場)
(2)本店所在地 神奈川県横浜市青葉区新石川4丁目33番地10
(3)代表者の役職 氏名 代表取締役 工藤 英司
(4)事業内容 総合建設業、建物総合管理業、不動産業、介護事業(フローレンスケア)
(5)資本金 8億6750万円
(6)設立年月日 昭和 46年7月