• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

由紀ホールディングス、航空宇宙関連部品加工の仙北谷を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

由紀ホールディングス(以下由紀HD)は、航空宇宙関連部品の加工を行っている仙北谷の株式を取得し、由紀HDグループに迎えたことを発表した。

由紀HDは一昨年、由紀精密の代表取締役でもある大坪正人が、尖った要素技術を持つ中小製造業の企業群の形成を目指し発足した。

由紀精密と仙北谷は同じ神奈川県内で精密切削加工を営み、30年以上、取引や交流を持っていた経緯がある。

由紀HDは、仙北谷のこれまでの実績及び保有技術等の親和性も高いこと、切削加工分野の中でも旋盤加工に強みを持つ由紀精密とマシニング加工を得意とする仙北谷という補完関係から、航空宇宙・産業機器部品の製造などの分野にて、グループ内の技術的な相乗効果も想定されるため、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要
社名 株式会社 仙北谷
代表者名 代表取締役社長 仙北谷英貴
設立年月日 1962年12月15日
資本金 9,000万円
業務内容 機械加工全般、精密機械加工、マシニング加工、放電加工、 治工具・装置の設計製作、金型の設計製作、試作プレス
本社所在地 横浜市戸塚区東俣野町41番地