• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

楽天、モバイル通信仮想化ソリューション提供の米Altiostar Networksと資本業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

楽天【4755】は、米国の対米外国投資委員会による承認を前提として、米国におけるモバイル通信分野のテクノロジーカンパニーであるAltiostar Networks, Inc.(以下「アルティオスター」)と戦略的資本業務提携について合意したことを発表した。

楽天は現在、通信子会社である楽天モバイルネットワークを通じて、完全に仮想化したクラウドネイティブの通信ネットワークを構築し、2019年10月に移動体通信事業者としてサービスを開始するために、準備を進めている。

アルティオスターは、「5Gレディ」な仮想化RAN(vRAN)ソフトウェアのソリューションを提供し、ハードウェアとソフトウェアの分離による、オープンマルチベンダーかつWebスケールネットワークの構築をサポートしている。

楽天は、アルティオスターの仮想化RANソリューションの活用を加速させ、また、第5世代移動通信方式(5G)へとシームレスに対応する通信ネットワークのインフラ構築のため、今回の資本業務提携に至った。

今後はアルティオスターを含む、米国インテルおよびクアルコムなどの先進的なパートナー企業各社と積極的に連携するオープン化戦略を進め、新たなエコシステムの構築を目指していく。