• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

GMOペパボ、フリーランス向け金融支援事業のGMOクリエイターズネットワークを子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

GMOペパボ【3633】は、フリーランス向け金融支援事業を展開しているGMOクリエイターズネットワークが第三者割当増資にて発行する株式を引受け、連結子会社とすることを発表した。

GMOペパボは、「もっとおもしろくできる」を企業理念に掲げ、インターネットを通じた自己表現や自己実現を支援するため、「ホスティング事業」「EC 支援事業」「ハンドメイド事業」を展開し、個人ユーザーを中心に拡大している。

GMOクリエイターズネットワークは、ライター登録サイト「woofoo.net」など、個人クリエイターの活躍をサポートする様々なサービスを提供しており、2018年10月には、フリーランスが安心して働くことができる環境を構築するべく、フリーランス向けファクタリングサービス「FREENANCE(フリーナンス)」の提供を開始した。

GMOペパボは、運営方法やマーケティングのノウハウなど、それぞれの持つサービス基盤や強みを活かし、付加価値の高いサービスの提供が可能になると考え、それにより生まれたシナジーを最大化することが、両社の継続的な成長につながるものと判断し、今回の子会社化に至った。

異動する子会社の概要
(1)商号 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
(2)本店所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 伊藤 毅
(4)事業内容 コンテンツ作成支援事業、フリーランス向け金融支援事業
(5)資本金 2100万円
(6)設立年月日 2002年4月2日