• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

京セラ、セラミック製品製造販売の独H.C. Starck Ceramicsを買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

京セラ【6971】は、京セラの欧州統括会社KYOCERA Fineceramics GmbHが、欧州を中心にセラミック製品の製造 · 販売を行うH.C. Starck Ceramics GmbH(以下HCSC)の親会社H.C. Starck GmbHと、HCSCの全株式を取得することを発表した。

京セラは、1959年の創業以来、ファインセラミックスの研究 · 開発 · 製造で培った技術により、ファインセラミックスの持つ優れた特性を追求するとともに、一般産業機械、情報機器、医療機器、環境エネルギー機器等、幅広い市場向けにさまざまな部品を提供してきた。

HCSCは、1985年設立のセラミック専業メーカーで、これまで京セラが保有していなかった大型の高剛性複雑形状物を低コストに製作できる反応焼結SiC部材の製造技術と、AI等を活用した高効率の生産設備を有している。

京セラは、HCSCのグループ入りにより、欧州に製造拠点を確保するとともに、製品ラインアップの拡大、ならびに技術力の強化を実現させる事となり、ファインセラミック事業のさらなる拡大を目指し、今回の買収に至った。

■ HCSC社の概要
会社名 H.C. Starck Ceramics GmbH
代表者 CEO:Carsten Russner
設立 1985年
所在地 ドイツ バイエルン州ゼルプ
事業内容 ファインセラミック部品の製造販売