• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

鴻池運輸、新日本電工子会社で北陸地域を中心に総合建設事業等の中電産業を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

鴻池運輸【9025】は、新日本電工【5563】の子会社で北陸地域を中心に総合建設事業、およびプラント設備の保守点検、建材の受託製造などを手掛ける中電産業の全株式を取得したことを発表した。

鴻池運輸は、生産工程サービス、一般物流サービス、国際物流サービス、医療関連サービス、ファッション&アパレルサービス、空港関連サービス、定温物流サービス、環境関連サービス、エンジニアリングサービス、エコエネルギーサービスなどを展開している。

中電産業は、北陸地域を中心に40年以上にわたり、工場設備建設、機械整備のほか、体育館や公園・遊具設備の建設、上下水道施設管理受託、高速道路脇の擁壁に利用される「かご枠」の製造など、幅広いエンジニアリング事業を手掛けている。

鴻池運輸は、中電産業のグループ化によりKONOIKEグループの注力事業の一つであるエンジニアリングサービスにおいて、北陸地域で事業領域の拡大を図り、さらなる成長を目指すため、今回の買収に至った。

■中電産業株式会社の概要
商号 中電産業株式会社
代表者 代表取締役社長 竹内 春彦
本社 新潟県妙高市大字田口684-1
会社設立 1974年2月20日
資本金 6700万円
事業内容 総合建設業、プラント設備の保守点検、かご枠・鋼製品の製造、上下水道施設管理受託