• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

ヒビノ、日本板硝子の子会社で建築音響設計・施工などの日本板硝子環境アメニテイを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ヒビノ【2469】は、日本板硝子【5202】の子会社で建築音響設計・施工などを展開する日本板硝子環境アメニテイの全株式を取得し完全子会社とすることを発表した。

ヒビノは、音響と映像を中心とした製品、商品、サービスを多様な市場に提供しており、音響機器販売・施工事業は、業務用音響機器等を輸入販売し、音空間の設計・施工(建築音響)から、音響システム販売(電気音響)、保守に至るまで、ワンストップで提供している。

日本板硝子環境アメニテイは、快適環境の創造をコンセプトに、強みである防音・防振音響技術をベースとした製品販売及び工事を主たる事業としています。

ヒビノグループは、建築設計・施工といった上流段階から関与する機会を増やし、最終顧客へのアプローチをさらに強化できると考え、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要
(1)名称 日本板硝子環境アメニテイ株式会社
(2)所在地 東京都港区高輪三丁目5番23号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 一色 伸悟
(4)事業内容 建築音響に関する設計・施工、音響製品の開発・製造・販売、音・振動に関するコンサルティング、調査・測定
(5)資本金 9000万円
(6)設立年月日 1988年2月5日