• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

住友商事、分散型太陽光発電システム開発の豪Infinite Energyを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

住友商事【8053】は、豪州の電力事業統括会社である住友商事100%子会社のSummit Southern Cross Power Holdings Pty Ltd(以下「SSCPH」)を通じて、分散型太陽光発電システム開発・販売事業、蓄電池の施工・販売事業、電力小売事業を展開するInfinite Energy(以下「IE」)の株式100%を取得したことを発表した。

SSCPHは、2009年にクイナナ(Kwinana)発電所、2013年にブルーウォーターズ(Bluewaters)発電所の事業権益を取得し、豪州における発電事業に参画しており、2つの発電所は、西豪州の電力系統において約30%(約80万世帯分の必要電力)の電力供給を担っている。

IEは、太陽光発電システムの販売・据え付けだけでなく、太陽光発電システムや、卸売電力市場より調達した電力を既存の送電網を利用して需要家向けに販売する電力小売事業を展開している。

住友商事は、豪州における分散型太陽光発電・蓄電池供給事業を活用した電力小売事業のプラットフォーム構築に取り組み、住友商事グループが持つ豊富なビジネスラインのノウハウやネットワークを活用し、電力と他ビジネスを掛け合わせた新ビジネス領域の創造を目指し、今回の買収に至った。

■Infinite Energy社の会社概要
会社名:Infinite Energy Holdings Pty Ltd.
所在地:オーストラリア西豪州パース
事業概要:分散型太陽光発電システム及び蓄電池の販売事業・電力小売事業など
設立年:2010年