• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

国際紙パルプ商事、約74億円で紙・包装資材卸の豪Spicers社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

国際紙パルプ商事【9274】は、オーストラリア及びニュージーランドで紙・包装資材及び紙関連製品等の卸売事業を行うオーストラリア証券取引所に上場するSpicers Limited(以下「Spicers」)の発行済株式の100%を取得し、完全子会社化することを発表した。
取得総額は、約73億8600万円。

国際紙パルプ商事は、主に紙、板紙、紙加工品、パルプ、古紙、包装資材などの流通、販売を手掛けており、海外事業では、アジアパシフィック圏における事業展開の加速と、積極的な M&A戦略の展開を中軸に据えている。

Spicers は、オーストラリアに8拠点、ニュージーランドに4拠点を有し、紙・包装資材及び紙関連製品等の卸売を手掛けている。

国際紙パルプ商事は、更にサプライソースが強化され、オーストラリア及びニュージーランドでの地位を高めていくことが可能となると判断し、今回の買収に至った。

異動する子会社(Spicers Limited)の概要(2018 年6月 30 日現在)
(1)名称 Spicers Limited
(2)所在地 155 Logis Boulevard, Dandenong South, Victoria 3175, Australia
(3)代表者の役職・氏名 David Martin, CEO
(4)事業内容 商業印刷紙、デジタルメディア、ラベル・包装資材、産業用包装材、サイン・ディスプレイ消耗部品等の卸売
(5)資本金 19億3500万豪ドル
(6)設立年月日 2000年4月