• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

日立ソリューションズ、「Microsoft Azure」上のアプリケーション開発などの米Capax Global社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日立ソリューションズのグループ会社Hitachi Solutions America, Ltd.(以下、日立ソリューションズアメリカ)は、マイクロソフトのクラウドサービス市場におけるリーディングカンパニーであるCapax Global, LLC.(以下、キャパクス グローバル)を買収することを発表した。

日立ソリューションズはこれまで、北米、欧州、東南アジア、インド、中国で現地法人を設立し、Microsoft Dynamics事業を中心にグローバル事業を展開してきた。

キャパクス グローバル社は、2004年に設立され、Microsoft AzureやOffice365などのマイクロソフトのクラウドサービスを活用し、データプラットフォームのモダナイゼーション、AI、IoTを得意とする企業である。

日立ソリューションズは、マイクロソフトとの関係を一層強化し、事業拡大を図るため、今回の買収に至った。

キャパクス グローバルについて
本社 米国 イリノイ州 シカゴ
代表 CEO Jerry Hawk
設立 2004年
拠点 フィラデルフィア
従業員数 62名
事業内容 データプラットフォームモダナイゼーション、Microsoft Azure上のアプリケーション開発、IoT、AI、データアナリティクス