• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

電子書籍事業展開のメディアドゥHD、データ入力などの徳島データサービスを買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

電子書籍事業を展開しているメディアドゥHD【3678】は、メディアドゥHDを株式交換完全親会社とし、徳島データサービスを株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施することを決議し、徳島データサービスとの間で株式交換契約を締結したことを発表した。

メディアドゥHDは、「ひとつでも多くのコンテンツを、ひとりでも多くの人へ」をビジョンに掲げ、著作物の健全なる創造サイクルを実現するとともに、より豊かな社会づくりに貢献するための事業推進や業容の拡大に取り組んでおり、電子書籍流通全体におけるインフラ整備に注力している。

徳島データサービスは、1980年10月にテック情報株式会社からデータ入力部門を分離し、設立され、データエントリー業務で重要視される情報セキュリティー対策、正確性及び迅速性(納期厳守)の3つを保証するプロ集団として技術サービスの提供により、37年間の実績を積み重ねてきた。

メディアドゥHDは、両社の互いの強みを相互に活用することで社会の発展に貢献し、ひいては両社の企業価値向上に資するものと判断、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要
(1)名称 株式会社徳島データサービス
(2)本店所在地 徳島県徳島市沖浜東三丁目46番地
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 濱尾 重忠
(4)事業内容 データ入力事業、健康促進事業、管理運営事業
(5)資本金 10,000,000円
(6)設立年月日 昭和55年10月9日