• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

平和子会社のPGM、ゴルフ場経営のレイクウッド総成とレイクウッド大多喜を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

平和【6412】の連結子会社であるパシフィックゴルフマネージメント(以下「PGM」)は、カントリークラブを所有・経営するレイクウッド総成及びレイクウッド大多喜の全株式を取得すると発表した。

平和は、パチンコ・パチスロ機の開発・製造・販売を主に行っており、ゴルフ場の保有・運営を行うゴルフ事業においては、事業拡大のため積極的にゴルフ場の買収を行っている。

レイクウッド総成は、レイクウッド総成カントリークラブを、レイクウッド大多喜は、レイクウッド大多喜カントリークラブをそれぞれ所有・経営している。

平和は、連結グループの保有ゴルフ場数の拡大と収益の向上を図り、長期的に安定した収益基盤の構築を目指して、今回の買収に至った。

異動する会社の概要
(1)レイクウッド総成
① 名称 株式会社レイクウッド総成
② 所在地 千葉県成田市西和泉字宿山729番地
③ 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 中川 祐一
④ 事業内容 ゴルフ場の経営 他
⑤ 資本金 8000万円
⑥ 設立年月日 2012年6月29日

(2)レイクウッド大多喜
① 名称 株式会社レイクウッド大多喜
② 所在地 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜2419番
③ 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 中川 祐一
④ 事業内容 ゴルフ場の経営 他
⑤ 資本金 1億円
⑥ 設立年月日 2011年5月10日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy