• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

燦キャピタルマネージメント子会社、約3億円でシンガポールのがん免疫療法関連技術提供会社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

燦キャピタルマネージメント【2134】は、100%子会社である SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.(以下、「SGPE」)が、シンガポールのがん免疫療法に関する技術の海外医療機関等への提供などを行うRIKEN IMMUNE REGENERATIVE MEDICINE PTE.LTD.(以下、「RIRM」)の株式の一部を取得し孫会社化すると発表した。
取得総額は、約3億676万2,500円。

燦キャピタルマネージメントは、大阪府に本社を置く投資・投資マネジメント会社で、国内外における投資事業を推進している。

RIRMは、RBPの開発を開始しており、専用実施権等によるがん免疫療法の技術提供事業においては、東南アジアの医療機関と協議を行っている。

燦キャピタルマネージメントは、RIRMの行う事業の基礎となる技術を高く評価し、海外、特に東南アジアにおいて、その技術提供を行う事業は、非常に将来性が高く、投資価値があると考えたことから、今回の買収に至った。

RIRM の概要
(1)名称 RIKEN IMMUNE REGENERATIVE MEDICINE PTE.LTD.
(2)所在地 1Coleman Street,#05-05,The Adelphi,Singapore
(3)代表者の役職・氏名 Director・徳岡 治衛
(4)事業内容 海外における NKT 細胞を標的としたがん免疫療法に必要な技術の医療機関等への提供、ブロックチェーン技術を活用したプラットフォーム「RIKNKT Blockchain Platform」の開発及び運用
(5)資本金 450SGD
(6)設立年月日 2018年6月12日

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy