• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

応用地質、約5億円でシンガポールの土木・建築関連事業会社2社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

応用地質【9755】は、Fong Consult Pte, Ltd.(以下、FC)、FC Inspection Pte. Ltd.(以下、FCI)の株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得総額は、約4億8800万円。

応用地質は、東京都千代田区神田に本社を置く地質調査会社で、地盤に関わるコンサルティングサービスのほか、地盤に関わる計測機器・システムを販売している。

FCとFCIは、シンガポールを中心とした東南アジアで活動しており、主にFCは設計・設計審査・施工管理などのコンサルティング事業を、FCIは構造物の調査事業をそれぞれ展開している。

応用地質は、海外事業の拡大に向けて、東南アジアの土木・建築市場を対象に、グループが保有するインフラメンテナンス事業などの各種サービスを投入することで、2社とのシナジー効果を発揮した事業展開を進めるため、今回の買収に至った。

異動する子会社(FC)の概要
(1)名称 Fong Consult Pte. Ltd.
(2)所在地 7 Keppel Road #02-27 Tanjong Pagar Complex, Singapore 089053
(3)代表者の役職 ・氏名 Lim Swee Kong(Managing Director)
(4)事業内容 コンサルタント事業(設計・設計審査・施工管理)
(5)資本金 SGD 1,500,000-
(6)設立年月日 2009年1月2日
異動する子会社(FCI)の概要
(1)名称 FC Inspection Pte. Ltd.
(2)所在地 7 Keppel Road #02-27 Tanjong Pagar Complex, Singapore 089053
(3)代表者の役職 ・氏名 Tan Kee Aan(Managing Director)
(4)事業内容 調査事業(構造物点検)
(5)資本金 SGD 10,000-
(6)設立年月日 2013年1月2日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy