• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

サイバーエージェント、Jリーグ2部の「FC町田ゼルビア」運営のゼルビアを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

サイバーエージェント【4751】は、Jリーグクラブ「FC町田ゼルビア」を運営するゼルビアが第三者割当増資にて発行する株式を取得すると発表した。

FC町田ゼルビアは、1977年の少年サッカーチーム結成からその歴史をスタートさせたクラブで、「町田に生まれ、町田で育ち、町田から世界へ」という理念のもと、全国大会での小学生の活躍を受けてジュニアユース(U15)、ユース(U18)を結成、そして1989年にトップチームが結成されたという、Jリーグクラブの中でも珍しい、大企業ではなく、地域・市民が作り上げたサッカークラブである。

サイバーエージェントは、「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに、人材を会社の競争力ととらえ、人材の採用・育成・活性化に力を入れることで、インターネットの領域で常に新規事業を生みだし、先行投資を行いながら継続的に拡大する自前成長を特徴としている。

サイバーエージェントは、運営する多数のインターネットサービスを通じて、FC町田ゼルビアのサポーターへの情報提供やサービスの充実、新たなサポーター層の獲得を図るとともに、東京・町田発世界に通じるビッグクラブへの成長を目指し、今回の買収に至った。

■FC町田ゼルビアについて
クラブ名 FC町田ゼルビア
会社名 株式会社ゼルビア
所在地 東京都町田市大蔵町550
創立 1989年
代表者 代表取締役会長 下川浩之
ホームスタジアム 町田市立陸上競技場

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy