• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

電通、ロシアの医薬品・ヘルスケア業界向け広告サービス提供会社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

電通【4324】は、海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて、ロシアの大手メディアエージェンシー「Aaron Lloyd Group」(以下「アーロンロイド」)の株式100%を取得すると発表した。

1999年に設立されたアーロンロイドは、ロシアにおける医薬品専門のメディアエージェンシーとして成長を遂げており、現在では医薬品・ヘルスケアの広告に関する専門家57名を抱え、数多くの顧客企業に対して総合的なメディアサービスを提供している。

電通グループは、ロシアにおける医薬品・ヘルスケア関連の広告サービスの強化と事業規模・シェアの拡大を図るため、今回の買収に至った。

【アーロンロイド社の概要】
社名:Aaron Lloyd Group(アーロンロイド社)
本社所在地:ロシア・モスクワ市
設立:1999年6月
代表者 :Yury Krestinsky (President)、Yury Ulyashev (CEO)
事業内容:医薬品・ヘルスケア業界向けに広告サービスを提供

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy