• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

加賀電子、約205億円で電子デバイス製品設計・開発の富士通エレクトロニクスを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

加賀電子【8154】は、電子デバイス製品設計・開発などを行う富士通エレクトロニクスの株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得総額は、約205億4300万円。

加賀電子は、独立系のエレクトロニクス総合商社としての強みを活かした電子部品・半導体販売にはじまり、多品種・小ロットを得意とするEMSビジネス、更には、顧客製品の企画・開発や設計支援、ソフトウェア・映像制作、ネットワークソリューションを中心としたシステムサポート等、国内外を問わず多様なサービスを提供している。

富士通エレクトロニクスは、富士通グループの1社で主に電子機器用・通信機器用部品を開発する企業である。

加賀電子は、電子部品・半導体ビジネスのシェア拡大、EMSビジネスの事業規模拡大、事業協業に伴う経営効率の更なる向上などの施策効果を見込み、今回の買収に至った。

異動する子会社(富士通エレクトロニクス株式会社)の概要
(1)名称 富士通エレクトロニクス株式会社
(2)所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45 新横浜中央ビル
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 荻原 淳二
(4)事業内容 電子デバイス製品の設計・開発及び販売
(5)資本金 48億7800万円
(6)設立年月日 1952年5月2日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy