• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

アウトソーシング、約30億円でイギリスの政府向け人材派遣ALLEN LANEの持株会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

アウトソーシング【2427】は、ALLEN LANE TOPCO LIMITED(以下、ALTL)の株式82.5%を取得し子会社化し、ALTLの完全子会社であり政府向け人材派遣事業を営むALLEN LANE LIMITED(以下、ALL)を孫会社とすると発表した。
取得総額は、30億7900万円。

アウトソーシンググループは、進行中の中期経営計画『VISION 2020:新フロンティア創出への挑戦』において、ボラティリティの高い製造系アウトソーシング事業とはサイクルが異なる分野への業容拡大とともに、景気変動の影響を受けにくい公共系アウトソーシング事業への参入・開拓により利益の平準化を図り、強靭なグループ体制構築を推進している。

2004年創業のALLは、英国にて主に政府系及び非営利セクターの派遣事業を展開する人材サービス会社であり、英国の中央政府及び地方政府への人材派遣サービスに強みを持ち、とりわけ経理・ファイナンス系の人材に強く、高い採用力を活かして政府プロジェクトへの人材紹介エージェントとしても実績を重ねている。

アウトソーシンググループは、公共系アウトソーシング事業拡大にシナジー効果を期待し、今回の買収に至った。

異動する子会社(ALTL)の概要
(1)名称 ALLEN LANE TOPCO LIMITED
(2)所在地 Acre House, 11-15 William Road, London, NW1 3ER, United Kingdom
(3)代表者の役職・氏名 Managing Director, Ben Lane
(4)事業内容 持株会社
(5)資本金 GBP 16,000,000
(6)設立年月日 2016年6月30日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy