• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

三菱商事のアメリカ子会社、アメリカの食肉加工品会社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

三菱商事【8058】の米子会社Indiana Packers Corporation(以下、「IPC」)は、米国ケンタッキー州の食肉加工品会社であるSpecialty Foods Group(以下、「SFG」)の株式を100%取得し子会社化すると発表した。

SFGは、1914年に設立され、ハム・ソーセージを中心とした食肉加工品の製造販売事業を米国内で展開し、主力ブランド「Kentucky Legend(ケンタッキーレジェンド)」をはじめ、複数の自社ブランドを有し、米国の有力小売事業者との強固な販売基盤を構築している。

IPCは、単一の豚肉処理工場として米国最大級の規模を有し、肥育豚のと畜・処理事業、配合飼料製造事業、養豚事業及び食肉加工品事業を行っている。

三菱商事は、生鮮品(畜産・水産)事業において、優良な動物性タンパク質の生産・調達・販売ネットワークを構築することで、持続的成長の実現を目指し、今回の買収に至った。

【Specialty Foods Group 概要】
会社名:Specialty Foods Group LLC
設立:1914年
本社:米国ケンタッキー州
事業内容:食肉加工品の製造・販売

【Indiana Packers Corporation 概要】
会社名:Indiana Packers Corporation
設立:1994年
本社:米国インディアナ州
事業内容:肥育豚のと畜・処理事業、配合飼料製造事業、養豚事業及び食肉加工品製造・販売

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy