• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

帝人、ポルトガルの自動車向け複合材料成形メーカーを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

帝人【3401】は、ポルトガルの自動車向け複合材料成形メーカーであるイナパル・プラスティコ(Inapal Plasticos SA、、以下「Inapal」)の全株式を取得し、完全子会社とすると発表した。

帝人は2017年1月、北米最大の自動車向け複合材料メーカーであるContinental Structural Plastics(以下「CSP」)を買収し、Tier1サプライヤーとして複合成形材料事業を展開している。

Inapalは、1980年代から自動車メーカーやトラックメーカーに幅広くGF-SMC製部品を提供しているTier1メーカーで、炭素繊維を使用したCF-SMC、PCM、LFTなどの技術も有している。

帝人は、欧州における自動車向け複合成形材料事業の拡大に向けて、今回の買収に至った。

Inapalの概要
社名 Inapal Plasticos SA
拠点 ポルト県レサ・デ・バリオ(本社・工場)、セトゥーバル県パルメラ(工場)
売上高 31.900万ユーロ
従業員数 約330名
事業内容 自動車向け複合材料/部品の設計・成形・加工

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy