• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

FUJI、約220億円で半導体製造装置メーカーのファスフォードテクノロジを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

FUJI【6134】は、ファスフォードテクノロジ(以下「FFT」)の株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得総額は、219億7200万円。

FUJIは、世界有数の産業用ロボットメーカーとして、電子部品実装ロボットやロボット搬送システムを搭載した工作機械の製造販売を主力事業とすると共に、事業枠に捉われずに新規事業にも取り組んでいる。

FFTはDRAMやNAND等のメモリ向けダイボンディング装置で世界トップクラスのシェアを誇っており、市場ニーズを的確に製品開発に反映させ、新機種を適時リリースするスピーディな技術開発力を有している。

FUJIグループは、電子部品実装ロボットで培った独自技術とFFTの半導体関連技術の連携により、両分野にまたがる新しい事業領域に対し、新たな価値を創造する製品開発に、より一層注力すると共に、産業用ロボット及び半導体製造装置メーカーとしての総合提案力を強化していくため、今回の買収に至った。

異動する子会社(FFT)の概要
(1)名称 ファスフォードテクノロジ株式会社
(2)所在地 山梨県南アルプス市下今諏訪610番地5
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 富士原 秀人
(4)事業内容 半導体製造装置の設計、製造、販売、修理及び保守等のサービス
(5)資本金 1億円
(6)設立年月日 2014年9月30日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy