• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

さくらインターネット、ストレージ技術研究開発のIzumoBASEを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

さくらインターネット【3778】は、IzumoBASE(以下、「Izumo」)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

さくらインターネットは、「人々とビジネスの可能性を広げるデータセンターサービスの提供を通じ、インターネットによってひらかれる創造性と驚きに満ちた未来の実現に貢献する」というコーポレート・ミッションのもと、スケールメリットと柔軟性を兼ね備えたコスト競争力の高いデータセンター(ホスティング・ハウジング)事業を展開し、ITインフラサービスの拡充に努めてきた。

Izumoは、2012年4月に設立された当初から「ストレージを真にインフラにする」というビジョンのもと、従来型ストレージの課題を解決しながら新たな価値を創出するSoftware-Defined Storage「Izumo FS」の製品開発に注力しており、また、Izumoは、豊富な知見と高い技術力を持つストレージソフトウェアエンジニアをチームとして保持している国内でも類を見ないスタートアップとして、サーバホスティング業界においてその技術力を高く評価されてきた。

さくらインターネットは、Izumoをグループに迎え入れ、さくらインターネットが提供するサービスラインナップにおける最適化されたストレージサービスを共同開発し、顧客満足度の向上と利便性の拡充を図っていくため、今回の買収に至った。

異動する子会社(Izumo 社)の概要
(1)名称 IzumoBASE 株式会社
(2)所在地 東京都渋谷区松濤2-2-17
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 荒川 淳平
(4)事業内容 ストレージ技術研究・開発・販売
(5)資本金 2億1,475万円
(6)設立年月日 2012年4月27日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy