• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

NTTデータ、ドイツの自動車ディーラー向けDMSソリューション提供会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

NTTデータ【9613】は、子会社である英国NTT DATA EMEA Ltd.を通じて、ドイツのgen-ius dms GmbH(以下:gen-ius)の発行済み株式総数100%を譲り受けると発表した。

gen-iusは、Dealer Management System(以下DMS)の独自ソリューションを保有しており、自動車分野のセールスおよびアフターセールス分野の専門性を生かして、ドイツの自動車ディーラー向けにDMSソリューションの提供を行っている。

NTT DATA EMEAは、デジタル化推進の動きが加速する自動車業界において、バリューチェーンの核となり得るDMSソリューションの獲得が重要と考えており、ホールセール分野およびリテール分野での提供サービスの拡充を行い、自動車業界の顧客向けにさらに幅広いサービスおよびソリューションの提供を目指し、今回の買収に至った。

gen-ius社の概要
(1)商号:gen-ius dms GmbH
(2)事業内容:Dealer Management Systemソリューションの提供、SAPに関するコンサルティングサービス
(3)設立年:2002年
(4)本社所在地:ドイツ・ビーレフェルト
(5)代表者:Arnold Scholz(CEO)
(6)社員数:25名(2018年5月末現在)

NTT DATA EMEAの概要
(1)商号:NTT DATA EMEA Ltd.
(2)事業内容:財務、法務、経営管理、セクター間連携、経営戦略、株式保有等の管理業務等
(3)設立年:2012年
(4)本社所在地:英国・ロンドン
(5)代表者:Benito Vazquez(CEO)