• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

東海カーボン、341億円でアメリカのカーボンブラックメーカー等を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東海カーボン【5301】は、米国のカーボンブラックメーカーであるSid Richardson Carbon, Ltd(以下、「SRC 社」)及びそのグループ会社であるSRCG, Ltd.とNew SRCG Genpar, LLCの全持分を取得し子会社とする発表した。
取得総額は、341億円。

東海カーボンは、石油、石炭系原料油等で製造するファーネスブラックの分野では、日本、タイ、中国に生産拠点を展開し、アジアにおけるリーディングカンパニーの地位を築き、また、2014年にはカナダのカンカーブ買収により、天然ガスを主原料とするサーマルブラックの分野への進出も果たしており、東海カーボンの収益力向上に大きく寄与している。
一方で、今後も事業分野を拡大して行くためには、ファーネスブラックの分野において、主要な日系ユーザーの多くが進出する北米市場でのプレゼンス向上が、次なる課題であった。

SRCは米国における生産能力第1位のファーネスブラックの製造・販売会社であり、米国内に3工場を有し、創業以来、タイヤメーカーを中心に、欧米ユーザーに加え、日系ユーザー向けにも確固たる顧客基盤を築いている。

東海カーボンは、カーボンブラックにおけるグローバルプレイヤーの一角としての地位確立に大きく貢献し、事業規模拡大及び収益力向上、さらには企業価値向上につながると考え、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要

Sid Richardson Carbon, Ltd.の概要(2018 年4月 30 日時点)
(1)名称 Sid Richardson Carbon, Ltd.
(2)所在地 201 MAIN STREET, SUITE 3000, FORT WORTH, TX, USA
(3)代表者 New SRCG Genpar, LLC
(4)事業内容 ファーネスブラックの製造・販売・研究開発
(5)出資金128.300万USドル
(6)設立年月日 1993年2月16日

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy