• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

16

ダイナパック、旭段ボールを買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ダイナパック【3947】は、旭段ボールの全株式を取得し、子会社化すると発表した。

ダイナパックは、段ボール、印刷紙器、軟包装材および紙製緩衝材などの包装資材の製造、販売を行っている。

旭段ボールは創業昭和15年の老舗企業であり、埼玉県さいたま市と神奈川県海老名市に生産拠点を構え、高い知名度と営業実績を有している。

ダイナパックは、主に関東地区におけるダイナパック生産拠点とのシナジーを追求し企業価値を向上することができると判断し、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要 (平成30年6月18日現在)
(1)名称 旭段ボール株式会社
(2)所在地 東京都大田区大森北 1-23-7NAVALビル6階
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 村瀬行弘
(4)事業内容 段ボール製品の製造販売・印刷業
(5)資本金 1億5000万円
(6)設立年月日 昭和26年4月13日