• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

東京海上HD、約428億円でタイ・インドネシアの損害保険現地法人を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

東京海上ホールディングス【8766】は、東京海上ホールディングスグループの東京海上日動火災保険株式会社を通じて、豪州Insurance Australia Group Limited(以下「IAG」)よりタイ、インドネシアの損害保険現地法人を買収すると発表した。
取得価額は、約428億円。

東京海上グループは、海外保険事業の規模・収益の拡大をグループ全体の成長ドライバーと位置づけ、先進国および新興国の両市場において、内部成長力の強化と戦略的なM&Aの推進により、グローバルな成長機会と分散の効いた事業ポートフォリオの構築を追求している。

こうした戦略の下、先進国においては、米HCCなど一連の買収により、事業規模を大きく拡大してきている。

東京海上ホールディングスは、海外保険事業の事業別利益に占める新興国拠点の割合はまだ1割弱であり、今後中長期的に高い成長が見込まれる新興国マーケットにおいてM&Aを実施し、事業の規模・収益を拡大して更なる地域分散を図ることを目的に、今回の買収に至った。

買収対象企業名 Safety Insurance Public Company Limited (セイフティ)
主な所在地 タイ・バンコク
設立年 1941年
資本金 13 億円

買収対象企業名 PT Asuransi Parolamas (パロラマス)
主な所在地インドネシア・ジャカルタ
設立年 1964年
資本金 15億円

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy