• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

アスラポート・ダイニング、ドイツの和食材等小売事業会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

アスラポート・ダイニング【3069】の連結子会社である Atariya Foods Limited(以下「AFL」)は、Dae-Yang,Asiatische Lebensmittel GmbH(以下「大洋食品」)の株式取得をし子会社化したと発表。

アスラポート・ダイニンググループは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に、海外を含め820店舗を展開しており、2014年度から新たに「食のバリューチェーンを構築する」という目標を掲げ、外食事業から流通及び生産事業への進出を果たし、多層的な付加価値を生み出すビジネスモデルの構築に取り組んでいる。

大洋食品は、1984年ドイツ・デュッセルドルフで創業の大手小売店を運営する会社で、創業当時は現地で唯一日本や韓国の商品を取り扱う食材店である。

アスラポート・ダイニングは、欧州市場において、AFLグループにより、英国を始めフランス、オランダ、ドイツで高品質な和食材などの調達・加工・販売までを一連で行う「食のバリューチェーン」を事業展開している。

アスラポート・ダイニングは、AFLグループの販路拡大することによりアスラポート・ダイニンググループの和食材の拡販にも繋がり、メリットになると考え、今回の買収に至った。

異動する予定の子会社の概要
(1)商号 Dae-Yang, Asiatische Lebensmittel GmbH
(2)所在地 Immermannstr.21 40210 Düsseldorf,Deutschland
(3)代表者の役職・氏名 Geschäftsführer(Director) Hyang-Suk Cha
(4)事業内容 和食材等小売事業
(5)資本金 5万マルク(25,564,59ユーロ)(※340万円)
(6)設立年月日 1984年9月7日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy