• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

駿台グループのSATT、スマホ家庭教師「manabo」運営のマナボを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

eラーニングシステム等開発のエスエイティーティー (以下 SATT)は、スマホ家庭教師「manabo」を運営しているマナボの全株式を取得したと発表。

SATTは、eラーニングシステム、人材開発事業、および大規模な教育関連システムの開発等を手がけており、駿台グループとして1986年に設立されたeラーニングの専門企業である。

マナボは、スマホ家庭教師「manabo」(24時間オンライン質問対応システム)の開発・運用を手がけている。

SATTは、eラーニングシステム「学び~と」と「manabo」が持つ双方向システムを融合し、企業向けの教育研修をはじめ、病院、自治体への医療福祉など他業種に向けた新サービスの開発を行うため、今回の買収に至った。

会社概要
エスエイティーティー株式会社
商号 エスエイティーティー株式会社
代表者 代表取締役社長 山畔 清明
所在地 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
設立年月日 1986年3月
主な事業内容 駿台グループのICT推進及びクラウド型eラーニングシステム「学び~と」の開発・運用

株式会社マナボ概要
商号 株式会社マナボ
代表者 代表取締役社長 三橋 克仁
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル6階
設立年月日 2012年4月
主な事業内容 スマホ家庭教師「manabo」の開発・運用

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy