• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

アエリア、総額約70億円でロングリーチ投資先で女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」展開のサイバードを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

アエリア【3758】は、スマートフォン向けコンテンツ事業を展開するサイバードの発行済株式100%を取得し、完全子会社化すると発表した。
取得総額は、約70億円。

アエリアグループが展開するインターネット関連事業においては、スマートフォン・タブレット端末の普及に伴い、インターネット利用者数が増大し続けていることや、EC(電子商取引)市場の拡大等を背景に引き続き成長し続けており、アエリアの展開するスマートフォン・タブレット向けのモバイルコンテンツ市場においても同様に成長を続けている。

サイバードは、女性向けモバイルゲーム、エンタテインメントの市場において優位なポジションにあり、その中でも特に、女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」は2010年に配信開始以来、長期シリーズ化することで継続的なユーザーを獲得し、累計1,700万ダウンロードを誇る代表作となっており、ゲームタイトルの長期シリーズ化に加え、ゲームタイトルにちなんだイベント開催、キャラクターグッズ販売、書籍・ドラマCD等のメディア展開、舞台化、TVアニメ化等、ゲーム周辺への事業展開を強みとしている。

アエリアは、サイバードの筆頭株主でありファンド運営会社であるロングリーチより、サイバードの株式譲渡の打診を受け、ロングリーチとの協議・交渉の過程において、株式取得の合意に至り、サイバードを子会社とすることが、アエリアのコンテンツ事業の更なる成長と事業拡大を推進し、収益力の強化につながると考え、今回の買収に至った。

異動する子会社(株式会社サイバード)の概要
(1)名称 株式会社サイバード
(2)所在地 東京都渋谷区猿楽町10番1号 マンサード代官山
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 内海 州史
(4)事業内容 モバイルコンテンツサービスの提供およびモバイルビジネス支援等
(5)資本金 100,000,000円
(6)設立年月日 平成10年9月29日