• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

ピクセラ、約9億円で一人暮らし向け家電企画・製造・販売のA-Stageを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ピクセラ【6731】は、エスキュービズムの完全子会社で一人暮らし向け家電企画・製造・販売を行うA-Stageの発行済株式100%を取得すると発表した。
取得価額は、約9億5000万円。

ピクセラは、4K放送が開始される2018年12月へ向けて、ピクセラ開発製品による4K放送チューナー付きセットトップボックスを、これまでのOEM中心の販売に加え、直販体制を強化し更なる売上拡大を目指している。

A-Stageは、冷蔵庫、掃除機、テレビなどの家電製品を生活空間から捉えなおし、小部屋というコンセプトで一人暮らし向けに最適なデザイン、機能、価格で家電を企画製造する強みを持ち、国内で家電量販店やECサイトを通じて販売している。

ピクセラは、A-Stageの企画力を活用することで、ピクセラ製品のブランド力の向上や、販売力の強化に繋がるものと考え、今回の買収に至った。

異動する子会社(A-Stage)の概要
(1)名称 株式会社 A-Stage
(2)所在地 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 藪崎 敬祐
(4)事業内容 家庭用電気製品の企画、製造、販売等
(5)資本金 5000万円
(6)設立年月日 平成30年3月9日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy