• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

日本電産、約10億ドルでアメリカ家庭用電化製品メーカーのコンプレッサ事業を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本電産【6594】は、米国の大手家庭用電化製品メーカーであるWhirlpool Corporation(以下、ワールプール)から、ワールプールのコンプレッサ事業Embraco(以下、エンブラコ)を取得すると発表した。
取得価額は、約10億8000万ドル。

日本電産は、家電・商業・産業用モータ事業を戦略的に重要な事業の一つと位置づけ、成長、強化に努めており、かかる戦略的方針の下、家電用モータ事業に関しては、平成22年1月に買収した日本電産ソーレモータ、平成22年9月に買収した日本電産モータの家電事業を軸にグローバルアプライアンス部門を設置し、平成28年5月にはANA IMEP S.A.(現:日本電産モータルーマニア)、平成29年7月にはセコップグループ(現:日本電産グローバル・アプライアンス・コンプレッサー)を買収した。

セコップ買収以前のグローバルアプライアンス部門は主に洗濯機・乾燥機・食洗機といった所謂水回り家電向けモータが中心だったが、セコップ買収を機に、家庭用・商業用冷蔵庫のコンプレッサ事業に本格的に参入した。冷蔵庫用コンプレッサセクターは年間1.7億台の市場規模が見込まれ、売上高の飛躍的な成長機会が期待できる格好の市場と考えている。

エンブラコは冷蔵庫用コンプレッサセクターにおいて、業界トップクラスとして名高い企業で、高い技術力にも定評がある。

日本電産は、エンブラコとセコップの相互補完による日本電産の冷蔵庫用コンプレッサ事業のさらなる強化および製品ラインナップや販売地域の拡大が可能であると考え、今回の買収に至った。

対象事業の概要
(1)名称 Embraco(Whirlpool Corporation のコンプレッサ事業)
(2)事業内容 冷蔵庫用コンプレッサ及び電気部品の開発・製造・販売

ワールプールの概要
(1)名称 Whirlpool Corporation
(2)所在地 2000 N M 63 Benton Harbor, MI, 49022-2692, USA
(3)代表者の役職・氏名 Marc Robert Bitzer (Director, President and ChiefExecutive Officer)
(4)事業内容 家電製品の開発・製造・販売
(5)設立年 1955年

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy